1から始めるプログラミング

1から始めるプログラミング

プログラミングのおすすめの学習法

 プログラミング言語の使い方を学習しようとする場合、いろいろな方法があるものですが、ただそれについて書かれたサイトを見たり書籍で学習するだけでは、なかなか能力は身につきません。ではどのようにして学習したら良いでしょうか。ここではプログラミングの初学者向けのおすすめの学習法をご紹介します。
 まずWebサイトでも書籍でもいいのですが、学びたいプログラミング言語について基礎的な説明がまとめられたものを最初から順番に一回通して読んでみます。この際、必ずしも読むだけでその言語のプログラムができることは目標にしません。これをすることでその言語の基本的なお約束といった表記上の注意点などがある程度頭に入るようになります。
 その後、多分そのような作業を念頭に置いている書籍なども多いでしょうが、実際に基本的なプログラムから自分で真似して入力していくのがおすすめです。そしてそのプログラムが正しく動くか確認します。基本的すぎてやる気が起きないと思う方もいらっしゃるでしょうが、初歩の段階からこの作業を行っていくことで、自分の思い違いや先入観などが修正されていき、そのプログラミング言語の取り扱いを徐々に身につけていくことができます。

初心者にもおすすめのプログラミング言語

IT系のお仕事の中でも物作りとしてのお仕事をやってみたいという方にはまず、プログラマーをおすすめします。
プログラマーは文字通りプログラムを作るのですが、プログラミング言語はいくつもあり、何をやるべきか迷うと思います。

そこでおすすめするプログラミング言語を紹介します。

1.Java
Java(ジャバ)は現在Webで動いているアプリケーションでもっとも使われている言語であり、最近ではスマートフォン等の携帯情報端末向けのOSであるAndroidのアプリの開発にも利用されています。
言語の決まりがはっきりしており、文法も分かりやすい上にその普及率からインターネットで情報を仕入れることもたやすく出来ます。
パソコンさえあれば開発環境もインターネットから無料で手に入るので、初期投資もかからないメリットがあります。

2.PHP
PHP(ピーエイチピー)はWeb向けに作られているスクリプト言語です。Javaに比べて言語の制約が少なく自由に組むことが
可能です。こちらは中規模のプロジェクトに使われることが多く、インターネットとの親和性も高いので人気です。
Java同様に無料で開発環境を入手できますが、Apacheと言うWebサーバーを構築する必要がありますので、無料のサーバー環境も一緒に利用登録すると初心者には楽で良いです。

注目サイト

結婚写真 大阪

2017/11/10 更新